>>唯一の割引(3万円)について確認する

年収400万でマイホームを決意した僕のプロフィール

初めまして!管理人のひろきちです!

僕の運営するブログ「僕と富士住建と理想の家を築くブログ」に訪問いただきありがとうございます。

 

▼簡易自己紹介

  • 埼玉県在住
  • 4人家族(長男:4歳、長女2歳)
  • 2014年 結婚、転職
  • 2015年 長男出産
  • 2016年 マイホーム計画スタート
  • 2017年 長女出産
  • 2018年 マイホーム完成、ブログをスタート!

▼僕の個人的な紹介

  • 年齢:28歳(1991年生まれ)
  • 趣味:バスケ(歴18年)、ゴルフ(歴2か月)
  • 特技:特になし(しいて言うならエクセル得意)
  • 最近ハマってる事:ブログ、プログラミング、ゴルフ
  • ちょっと自慢:TOEIC 750点(英語少し話せる)
  • 長所:やりたいことすぐやる
  • 短所:無頓着
  • 職業:会社員(出張族)

▼マイホーム建設時のスペック

  • 年収400万
  • 転職後1年目
  • 貯金ほぼ無し

マイホームって良いね!よし、買おう!(波乱万丈)

家、欲しいよなぁ。

僕にも家を建てることができるのだろうか?

マイホームって響き良いよね。

狭いアパートに住むくらいなら2階建ての戸建てに住みたいな~

 

 

こんな感じで、軽い気持ちで僕はマイホーム計画を立てました。

そんな軽い気持ちで家を建てることが良いのか悪いのか・・・それは置いといて(笑)

 

僕は富士住建で建てることに決めて、紆余曲折ありながらも2018年9月に完成しました。

 

しかし、マイホームを建てるとなるとすべてが一筋縄ではいかないものです。

  • 転職直後に家が欲しくなった
  • 年収そんなに高くないっす
  • 貯金ほぼないねんけど
  • 子供2人目産まれるぅう
  • 車買わないと・・・
  • 義実家に2年住む(マスオさん状態)
  • 条件に合う土地が見つからない
  • 土地だけ先に契約しちゃったwww
  • でも、ハウスメーカー決まらない
  • 営業マンに暴言吐かれ事故物件の紹介を受ける
  • 予算と理想とマイホームの値段が合わない
  • ローン借りれるん?(不安)
  • やばいっ。ローン審査落ちたwwww

普通に思い返せば、波乱万丈過ぎました。やばくないですか?

たぶん、同じ境遇の人ほとんど居ないと思いますww

いたらInstagramでコメントもしくはDMください(笑)

>>>Instagramはコチラ

 

この記事ではそんな僕の生い立ちを軽く紹介させていただき、家を建てようとおもったきっかけ、マイホーム計画中のあれこれ、ブログを始めようと思った理由などについて紹介しますっ。

楽勝人生のはずが一気にハードモードに

僕は、高校までの12年間ずっとバスケットボールをやっていました。

中学校は県大会常連校、高校はインターハイ常連校で僕自身も県選抜に選ばれたりして比較的良い成績を残していました。

学校のテスト成績も常にトップ3くらい。学校成績はオール5。人生楽勝な道を進むはずでした。

しかし・・・

 

大学試験に落ちた。さて、どうしよう

 

受験に失敗した僕は、専門学校に行くことにしました。

語学に特化した学校で英語を専攻していました。常に英語に触れる環境で生活をしたおかげでTOEICで750点を取る。

成績優秀者として学校より賞を受けるも・・・僕は病気になりました。

末梢性顔面神経麻痺

 

顔面の左半分が動かなくなる神経性の病気。

原因はストレスと言われました。

 

この病気が起因に、不登校となり恐らくうつ病も発症していました。

僕が今まで積み上げてきたものが崩れていく感じ。つらかったですね。

半年くらいで良くなりましたが、学校に行っていなかったおかげで卒業が危うくなるも、なんとか卒業しました。

 

卒業時に就職は出来ず(卒業に必死で就職活動できなかった)、卒業1か月後に就職しました。就職先は・・・

超絶ブラック企業

 

通信系の営業会社でした。一時有名になった「なんとか通信」のグループ企業でした。僕は知らずにそこに就職。

出社は7時半で退社は終電の生活。給料は25万固定ボーナスなし残業代なし。

社内は常に罵声が響き、夜の22時から会議が始まり何一つの余裕も僕自身になかった。

 

テレアポもそこで経験しましたが、

係長「アポも取れない奴が椅子に座ってんなよ。」

課長「飯?アポ取れてから言えよ。」

部長「帰る?よく言えるねそんなこと。」

本当に椅子に座れないし、アポは1日300件かけるし、受話器と手をガムテープで固定されるし。とにかくもうすんごい。

 

色々とあり、耐えきれなくなった僕は21歳で転職しましたが、転職先は、

 

親会社が同じwwwww

 

もう終わったと思いましたね。いや、終わってましたね。

給料22万固定、ボーナス年2回で合計18万円なり。年収にすると280万円くらい。

出張もそれなりに多いものの出張手当なし!

生活出来なくて辞めました。。。

 

22歳で2社を経験し辞めています。

 

結婚、出産、そしてマイホーム

21歳の低年収でブラック企業に勤める貯金の無い僕は、とある運命的な出会いをします。

当時は色々とあって仕事ではなくてプライベートで大変な時期だったのですが、ある女性と出会い告白をしました。

「幸せにするから、おれんとこ来いよ」

 

貯金も無く、収入もほとんどないのに口だけは立派です。

これがきっかけで付き合うことになるのですが、この後僕は無職になりました。そしてニートになりました。

今思えばこんなやつがよくもこんな恥ずかしい言葉を言えたもんです。

 

そして僕が現在の23歳で会社に転職が決まり、それを機に結婚することを決めたんですね。

僕はもともと結婚願望が強く、落ち着いた性格だったので結婚することに抵抗は全くありませんでした。

当時の彼女が現在の僕の妻です。

無計画にもほどがあり浅はかな考えでしたが、彼女は僕についてきてくれました。感謝してます。

 

すぐに長男を授かり、無事に出産しました。

当時は、月5万円ほどの小さくて安い貸家に住んでいましたが、日当たりが悪く、断熱なんてされていないような家でした。

 

子供が産まれてから「この環境は良くないな」と思い始めたこと。そして当時妻が工務店で社員として働いていたこともあり、マイホームを建てようという思いに至りました。

波乱万丈なマイホーム計画がスタート!

冒頭でも書きましたが、波乱万丈な内容がこちら。

  • 転職直後に家が欲しくなった
  • 年収そんなに高くないっす
  • 貯金ほぼないねんけど
  • 子供2人目産まれるぅう
  • 車買わないと・・・
  • 義実家に2年住む(マスオさん状態)
  • 条件に合う土地が見つからない
  • 土地だけ先に契約しちゃったwww
  • でも、ハウスメーカー決まらない
  • 営業マンに暴言吐かれ事故物件の紹介を受ける
  • 予算と理想とマイホームの値段が合わない
  • ローン借りれるん?(不安)
  • やばいっ。ローン審査落ちたwwww

 

僕がマイホーム計画をスタートしたタイミングは転職してから1年が経過した頃。

1年経ったから家建てるか!というよりも、初年度の年収が400万円を少し超えたことで「あれ?家建てれるんじゃない?」って思ったんです。

ネットで調べるも年収400万でマイホームは危険!そんな記事ばかりでした。ただ、一方で転職1年で年収400万円でもローンは組めるという情報を入手。

そこから僕たちが起こした行動は、住宅展示場を回ること。

 

まずは情報を得ようと思って、実際に足を運びました。しかし、振り返れば初期のこの行動は間違っていると感じます。

理由はいくつかありますが、一つのハウスメーカーで多くの時間を費やすことが一番大きい…。

 

お茶出されて、子供にはジュース、お菓子、おもちゃ・・・

ありとあらゆる手段使って足止めしてくるやーーーーん!!!!話が前に進まない・・・(笑)

 

その住宅展示場を回り始めたころ、当時住んでいた貸家が更新時期になったので悩んだ挙句に更新しないことにしました。

そしてこのタイミングで僕は、

 

義実家に住み始めることになる!しかも2年間!!!

 

パートナーの両親と住む・・・ハードル高いですねぇ。

しかし、すごくお世話になりましたし良くしてもらえました。

ふつうに義理実家での生活は楽しかったですし、そのおかげもあって今も凄く良好な関係を築けています。

その間、なによりも僕たちの貯金に協力してもらえたのが助かりました。

マスオさんになることは、悪いことばかりではないですよ!

 

義実家にいる間も僕たちのマイホーム計画は進みました。しかし、

 

条件に合う土地が見つからない

 

探し始めてすぐに、良い土地見っけ!!ってなったんだけど

土地だけ先に契約しちゃったwww

え!てか、ハウスメーカー決まっとらんやん!

 

というカオスな状況にww

 

実はこの時期に、ハウスメーカーとある程度話を進めていて同時に家を探していたんです。しかも大手ハウスメーカーと工務店の2社と話しをしていました。

 

でもうまく商談が進まなかった

 

その話は端折りますが、詳細はハウスメーカーと工務店でマイホームを検討して2回契約破棄した話に書いてあるので時間あるときに見てください。

ハウスメーカーと工務店でマイホームを検討して2回契約破棄した話

 

そのタイミングで他のハウスメーカーも見てみようとなって、たくさんのハウスメーカーに足を運びました。

たくさんの人とお話しをしましたが、一番衝撃的だったのが

 

馬鹿にされ、貶され、事故物件を紹介されたこと

 

要は、あなたたちに家を買う能力はありませんので安いこの土地(事故物件)がちょうど良いですよってこと。

その時の様子は、イラっとしたハウスメーカーの営業マンの話。理想の営業マンは○○な人。よりご覧あれ。

イラっとしたハウスメーカーの営業マンの話。理想の営業マンは○○な人。

 

 

でも営業マンの言うこと、間違ってはいないんですよね。

いたるところで話を聞けば聞くほど、僕たちの考えが甘いことを痛感しました。

 

土地を新規購入+家を建てる+親の援助無し

 

土地を購入しなければいけないことで、トータルの予算が跳ね上がるんです。

そこに理想の家を建てようとすると、もっともっと大きな金額がかかる。

加えて年収も高くないので大きな金額を借りれない。

 

大変でした。とにかく大変でした。

 

土地だけ先に契約をしてしまったので、家を建てない訳にもいかない。。

その中で僕が出会ったハウスメーカーが富士住建でした。

 

理想をある程度実現出来て、且つローンを組める範囲で家が建てれる。

あらゆる設備が標準仕様でグレードも比較的高い。

 

ここについては僕のブログのメインのネタとなるのでいたるところで紹介していきます。

 

契約も済ませてローンを組もう!ってなった時、変動金利にするか固定金利にするか。。。

妻が堅実派なため、金額は一定が良いということで固定金利に決めました。

将来的に支払い金額が変わらないことについてはすごく安心感があります。

 

最初に申請した住宅ローン会社は、ア〇ヒ(AR〇HI)という国内最大手と言われる住宅ローン専門金融機関でした。

 

結果、住宅ローンの仮審査に落ちました。

 

理由はわからないけれど、僕の年収の低さと借入希望額が大きすぎること(3500万)が原因でしょう。

 

結局違うところでローンを組みました。なんとかローンを組めて安心しましたが、今これを読んでるあなたにこれだけは言いたいですね。

 

石橋を叩いて叩いて叩いて渡れ!!!

 

僕のような無計画なマイホーム計画はオススメできません。

このような波乱万丈なマイホーム計画でしたが、結果的に完成させることが出来て今は快適に過ごしています。

ブログ運営の目的

この記事で紹介したように僕のマイホーム計画は、決して自慢できるものではありません。

でも実際に僕はマイホームを建てることが出来ましたし、生活も出来ています。

 

このブログでは、

  • マイホームに関する実情
  • お金に関するリアルな情報
  • マイホームを建てる計画性の重要さ
  • 富士住建について
  • マイホームに関する有益な情報共有

を読者に伝えることを目的としています。

ブログを運営しようと思った理由

  • 僕にもなにか出来ないだろうか?と常に思っていた
  • そして、情報発信というものに興味があった
  • 不特定多数の方に僕の経験を伝える手段としてブログが適していた
  • 僕の経験を多くの人に伝えたかった
  • 富士住建について書いている人が少なかった
  • リアルな情報を発信したかった

これだけインターネットが発達していると、ネット社会の重要性をひしひしと感じていました。

ブログであれば、会社に勤めながらも出来ます。

会社員として責務を果たすことももちろん重要ですが、副業(と言えるのか?)をすることで幅広い知識を得ることもできることにメリットを感じています。

それに個人の経験、つまり僕のマイホームを建てる経験はとても有益な情報だと確信しています。

だからこそ、挑戦してみたいと思いこのブログを書いています。

 

ブログを通して伝えたい思い

ネット業界においてマイホームというジャンルは需要が高いです。

特に多くの人が気になるのは、お金に関すること。

他にも聞きたいことはたくさんあると思っています。

  • オプションでいくらかかったのか。
  • 月々いくら払っているのか。
  • 旦那さん年収いくらなの?世帯年収いくらなの?

普段の生活では中々他人にマイホームに関することは聞けません。

でも僕はリアルな実情を出来る限りすべてのことを晒したいと思っています。

もともと、そういった個人の情報を開示することに抵抗がないことも関係していますが(笑)

 

そして一番に伝えたい思いは、僕のような無計画さではきっと家を建てたらダメになる可能性が高いこと。

その反面、僕と同じような環境でも家を建てれるという希望を与えたいと思っています。

だからこそ、僕の経験を通じて必要な情報、必要な知識、必要な手順などをこれからマイホームを建てようと検討している方に発信をしていきたいんです。

 

このブログは多くの人の架け橋になればいいなと思っています。

そんな思いで僕はブログを書いています。

 

ここまで約5,500文字あります。最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後もこのブログをどうぞよろしくお願いいたします!!

 

>>マイホームを検討している方は、まずは情報収集から

>>富士住建の唯一の値引き制度についての確認はこちら(3万円の値引き)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です