>>唯一の割引(3万円)について確認する

入居前web内覧会|リビングはホワイトオニキス柄の床を全面採用!【富士住建】【LDK・ダウンライト】

リビングの入居前内覧会をします!

僕の家で特に力を入れたのは、リビングですっ!

しかし、間接照明などは採用していないのでとてもオシャレとは言えないかもしれない・・・。

それでも広いリビングで家族が過ごしやすいようにって妻と一緒にすごくこだわった空間です。

リビングの写真を紹介して、そのあとは照明について書いていきますっ!

それでは見てきましょうっ!

リビングの図面、広さ

特徴
  • 広さは25畳(リビング・ダイニング・キッチン)
  • 南向きのリビング
  • 南側は窓を大きくして光がたくさん入るように
  • テレビ側正面はアクセントクロス
  • 床は全面オプション(ホワイトオニキス柄)
  • 照明は基本ダウンライト
  • リビング、ダイニングのダウンライトは調光調色が可能

写真付きでどんどん紹介していくよ

▼まずは玄関方面からリビングを取った写真!

床が真っ白でキレイ!ハピアフロアのホワイトオニキス!

▼工事中の写真だけれど、外が晴れてるとこんな感じっ!

▼ダイニング側から正面を取った写真です。

ダウンライトは、前から2-3-3の配置です!

パナソニックに監督から相談してもらって配置を決めました。

▼目線高さからとった写真です!

▼ダイニング側から玄関方面を取った写真

▼リビング中央からダイニングを取った写真①

▼リビング中央からダイニングを取った写真②

えっっっっっ!!!?!?!???

▼リビング中央からダイニングを取った写真③

さっきのは息子でした(笑)

取ってるときに乱入してきたのですが・・・ボケていながらもカメラ目線で楽しそうなのが伝わりますwww

▼リビング中央からダイニングを取った写真④目線高さ

▼リビング最奥(正面)から全体を取った写真

▼リビング正面からキッチン方面

▼キッチン方面からリビングを見た写真

▼ダイニングからリビングを見た写真

▼キッチン前からリビングおダイニングを見た写真

▼キッチン前からリビングおダイニングを見た写真(下から)

(あ、照明が変わってる・・・)

▼収納です

▼開けるとこんな感じ

収納の中はあえてなにもしませんでした。

リビングにあるものをある程度自由に収納したいのと、こどものおもちゃなどを融通利かせてしまうためです。

とはいえ、少しは何かやった方がよかったかも・・・と思っています。

調光調色の出来るリビング照明/ダウンライト

リビングの照明の紹介をします。

配線図は上の図の通りっ。まずはちょっと特徴紹介を。

 

家を建てようと考えたときは、最初からリビングはダウンライトにしようと思っていました。

しかし、配置を考えるのはすごく難しく我が家はメーカー(Panasonic)に依頼して位置を検討してもらっています。

 

最初はすべてダウンライトを検討していましたが、キッチン上部にはペンダントライトを置きたかったのと、ダイニング上はちょっとオシャレなライトを自分たちでつけたかったので、引掛けシーリングを2つ付けました。

ちょっとしたポイント
  • キッチンのダウンライトはデフォルトは2つ。あえて一つ追加しました。
  • メーカーからの提案では引掛けシーリングの提案は無し。自分たちで追加。
  • リビング/ダイニングのダウンライトは調光調色可能。オススメ。
  • 収納前はリビングの明かりで問題ないというメーカー判断。しかし、追加!!

▼ダイニングの照明

コーナー部をダウンライトにして、中央を引掛けシーリングを使ったペンダントライトにしてます!

富士住建は、デフォルトで照明がついていますがペンダントライトを東京インテリアで購入して付け替えました。

富士住建の標準で付いてくる照明は調光調色が可能な最新タイプのものでした!リビングダイニングの照明は結構値の張るものをつかっているみたいです。

ちなみに少し分かりづらいのでかなり大胆に加工していますが、調光調色で昼光色と電球色に変えた場合の様子はこちら。

▼昼光色(キッチン側のライトと同色)

ペンダントライトは、電球色です。

▼電球色(キッチン側のライトと反対色)

結構イメージが変わってきませんか?

食事をするときは電球色に調色しています。書類の整理や何か書き物をするときは昼光色にしています。

使い分けれるのはすごく便利と感じます。

 

▼リビング照明(ダウンライト)

こちらもダイニング照明同様に調光調色が可能なタイプです。

ここの配置はメーカーから提案があった通りの配置。すごく良かったと思います。

なんといっても奥の壁側の2個のダウンライトがまた少しいい雰囲気を出してくれます。

間接照明顔負け!!?(笑)

テレビ台だけ置きました。結構雰囲気出ていると思いませんか?

▼キッチン照明

うん。いい感じ!笑

ダウンライトは昼光色ですが、キッチン上の部分は電球色です。

最初、照明をつける引掛けシーリングの位置をすごく間違えた!って思ったの。

キッチンの手元よりも思ったより外側にあって「これだと手元を照らせないのでは・・・」と思っていたのですが、実際は思ったよりもいい雰囲気になりました。

角度を調整できるペンダントライトを購入したので、真上にあるよりもいい感じに手元を照らしてくれます。

ちなみにこの照明はIKEAで買いました(^^)!

大胆に加工するとこんな感じ。笑

意外と悪くありません!!(脚立ジャマwwww)

追加オプションとその費用について

▼窓を大きくしています(窓とカーテンセット)

追加価格:89,010円

▼窓変更&カーテン変更

この正面の2つのカーテンです。

掃き出し窓から縦すべりへ。

カーテンは、ダブルシェードカーテン・ドラム式へ。

追加費用:21,650円(2つで)

▼右のクローゼットドア追加

追加費用:26,880円

▼床:ハピアフロア / ホワイトオニキス

追加費用:305,570円

▼造作スリット:3本

追加費用:201,000円

▼アクセントクロス:1面

追加費用:6,400円

▼照明類

追加費用:10,060円(ダウンライトのみ珍)

(実際は穴あけ工事や調光スイッチの追加などでもう少しかかっています・・・)

 

 

リビングの入居前内覧会終わりっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です