>>唯一の割引(3万円)について確認する

マイホームがついに完成したので写真と一緒にこれまでを振り返ります。

2018年9月29日ーーーー。

 

ついに我が家の完成ーーーー。

 

 

長い長い年月をかけてやっと僕たちの家が完成しました。

うれしい気持ちで心がいっぱいです。

 

この記事では僕の備忘録として、写真と一緒に僕の気持ちを振り返ってみようと思います。

もし興味があれば最後までお付き合いください。

写真多めに載せてます!

実感が湧かないまま着工しました

2018年5月にしれっと着工しました!

気付いたら看板が立ってて、気付いたら基礎を作り始めてて・・・。

「やっと着工する!!」ってすごく楽しみにしていたのに、なんだか静かに始まるんだなって、そう思いました(笑)

基礎工事の担当をしてくれた人が、とてもいい人でいつも気さくに挨拶をしてくれたのがとてもいい印象でした。

気軽に足を運ぶことが出来る雰囲気を作ってくれて家づくりを見るのがとても楽しみでした。

基礎が出来て感動

着工してから上棟までの間に基礎が完成しますね。

ここにたどり着くまでだいたい2週間くらいだったような。

だんだん家がここに建つんだって実感が湧いてきますね!

この時はまだここに家が建つんだってなかなかイメージできなくて、ただただ眺めるだけでしたねぇ。

基礎の上を家族で座ってみた

やっと「ここに家が建つんだ!!」って少しワクワクしてきたのは、上棟予定日の3日前とかそれくらい。

ちょうど下の写真のように、基礎が完成したときでした。

嫁と子供二人です。

ここに家が建つんだよ~~~~!って言いながら家族で座りながら話していました。

長男に「家建つの楽しみー?」って聞いたり、妻と「ここに家が建つんだね、仲良く頑張ろうね!」とか、そんな他愛もない会話をしながら。

実際に家が建つのを楽しみにしながら、

 

ここが玄関で、ここがリビング!

ここがキッチンで・・・あれ?キッチン狭くない?

リビングも思ったより小さいかもね~

階段はこっちで、トイレはここだね!

柱も何もない基礎の上を、これから建つ家を妄想しながらこのような会話をしながら楽しんだりしていました。

上棟の日はあいにくの雨

やっと来た上棟の日!

総勢8人で上棟を行ってくれました。

ただ天気はあいにくの雨で、本当にやるのかなー?なんて心配になっていたのを覚えています。

僕は出勤日だったので昼休みに上棟の様子を覗きに行きました。しれーーーっと会社を抜けて(笑)

お昼には1階はもう終わっていて、2階の作業に入っていました。

昨日まで何もなかったのに!って思いながらあっという間に僕たちの家が形になっていく・・・すごくワクワクしましたね!

雨の中、なんとか上棟が終わりましたが、床とかはびちょびちょでした。

でもまぁ仕方ない!

これもひとつの思い出だなって。

家の柱に家族の思いを書いた

ちょっと恥ずかしいけど、公開しますw

僕と嫁の想いを、リビング入ってすぐのところの柱に書きました。

手形と足型は、長男と長女のものです。

「この家で僕たち家族が健康で、元気に育ちますように」って願いを込めながら。

「僕がしっかりと支えるんだ!」ってこの時に強く思ったりもした。

 

家が完成した今、この写真を振り返っているからなんだか泣きそうwwww

ちなみにね、この柱は最後まで大工さんが気を使って目で見えるようにしてくれてたの。

限界まで石膏ボードを貼らずに僕たちに気を使ってくれてたんです。

小さい気づかいがすごくうれしかった!

たまには屋根の上に登ってみたり

上棟を終えてからの大工さんの作業は早いこと早いこと。

気付いたら屋根も出来て、ソーラーパネルも設置されていました。

思ったよりも早い段階で設置されるんだなって思いましたね。

屋根高さの足場に上って夕陽を眺めたりもしました。

良い景色!そして田舎最高(笑)

どうでもいいですが、僕は田舎が好きなんです。

床が貼られた時の感動具合は最高

我が家で一番お金をかけたリビングの床。

ハピアフロアのホワイトオニキス柄の床です。

ショールームでサンプルを見て一目惚れして・・・高いけど導入を決意。

その床が張られ始めているのをみてすごく気持ちが高まりました!!

控えめに言って最高!!

サイディングの発注ミスがあったり

この柱の上の方・・・見えるかな。まだサイディングが完成していないの。

拡大するとこんな感じ。

発注ミスがあって、ここだけ後から取り寄せていたらしい。

しばらくこの状態でした(笑)

階段が出来た時はすごくワクワクした

階段が出来たのは1階部分がほぼ終わってからなので、結構後半のほうでした。

1階と2階が繋がってやっと家があるべき形になったのを見てすごくワクワクしたよ。

脚立ではなく階段で2階に昇ると急に「家」の実感が湧いてくる(笑)

意味もなく2階に上がって、1階に降りて、を繰り返してました。

誰か分かる人いないかなー(笑)

ついにキッチンが設置された!

僕が出張中にキッチンが設置されました。

キッチンが入るとリビングがリビングらしくなってくる。

僕たちのリビングは白い床に赤いキッチン!!

んー!エクスタシー!いい感じ!

やっと足場が取れたよ

やっと足場が取れて外壁があらわになりました!!

完成まであとちょっと!!

僕たち家族が思い描いた家が、やっと形になってきたと思ったら感無量!

嫁と何度も何度も家を見ながら「いいねぇ~(ニヤニヤ)」って会話をしたりしましたw

余談ですが、着工のときは草なんてほとんど生えていなかったのに、夏を迎えてこんなにも成長してくれました。

こどもの身長が90センチくらいなので、草がどれだけ高く生えているかよくわかりますね!

クロス工事が始まった

大工さんの工事が終わってからは、内装の工事が始まります。

アクセントクロスが貼られるのが待ち遠しかったです!

僕たちのリビングは正面の一面を写真のようにしました。

心なしかリビングが広く見えます!!

外構工事スタート

クロス貼りが終わるころ、外構工事がスタートしました。

僕たちの広い土地(100坪)の外構工事は、お金の関係で駐車場と家裏の砂利とウッドデッキのみの工事・・・。

完成しても写真中央の土はそのまま残っているので工事が途中みたいな雰囲気になっていますwwww

もうちょっと外構工事に予算取れば良かったと少し後悔(笑)

施主立会い検査

すべての工事が終わって施主立会い検査の日が来ました。

玄関を上がって・・・

リビング!!!

白い床に赤いキッチン・エアコン。

思い描いた通りの色合いです。

ここまで来るのが長かったような短かったような・・・でもやっぱり振り返るととてもあっという間でした。

それにしても良い家。僕たちが考えた家だから、自信もって暮らしていきたい。

掃除とか苦手な僕だけど、「きれいに過ごしたい!」

当たり前だけど、そう思えるとても立派な家になって僕うれしいです。

気付いたらもう完成・引渡し

宝物になるであろう写真!

(ここだけの話、引渡しの日も雨でした。上棟の日も雨でした。雨男、雨女は誰だー!)

写真を撮るときはなんかあっけなかったけど、紅白のテープカットをすると実感が湧いてきますね。

 

とにもかくにも無事に家が建ってよかったです。

マイホームを考えてから完成まであっという間でした

家を建てようと思ったのが2016年の夏。

着工したのが、2018年5月。

完成が、2018年9月。

2年以上の歳月を経て、無事に家が完成しました。

 

家を購入することで、身が引き締まるというか、これから先の人生頑張ろうと改めて思いました。

この記事は僕がただなんとなく記録に残したいという思いで書きました。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。

 

立派な家にしていくぞっ!!

これからも頑張りますっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です