>>唯一の割引(3万円)について確認する

富士住建に決めた理由|営業担当者との出会いと対応について

僕が富士住建で家を建てることに決めたのは、「富士住建というハウスメーカーが良かった」というのはもちろんのこと、僕を担当してくれた営業担当者との出会いがあったからこそだと思っています。

この写真は実際に僕の買った土地に富士住建の看板が立った時の写真です。

ここに僕の家が建つんだ!とすごくワクワクしたのを覚えています。

もし、あの時、あのタイミングで、僕の担当をしていてくれていなかったらもしかしたら富士住建で家を建てていないかもしれません。

この記事では僕が富士住建の営業担当者とのやりとりの話を書きます。

K主任、このブログ見てますか~~~!!

富士住建に行ったきっかけ

僕が富士住建に行ったのは、「たまたま」ですw

富士住建は、住宅展示場にモデルハウスを建てませんので、住宅展示場とは関係ないところにあります。

しかし、僕が良く使う道沿いに富士住建があるのはずっと知っていました。

住宅展示場にモデルルームを作らないのは「コストを抑えるため」です。モデルハウスの維持費はかなり高いですからね。

 

僕たち夫婦は、ずっと住宅展示場を優先していたので、富士住建には行くつもりはあまりなかったんですが、色んなハウスメーカーを巡っていたこともあり、少し時間があるときにふと立ち寄ったのがきっかけです。

思ったよりも雰囲気も印象も良くて、帰りの車では「思ったより良かったね!」なんて会話をしていたのを覚えています。

僕が富士住建を再訪したのは半年後

この半年の間、一切の営業電話はありませんでした!

富士住建は、無駄な営業経費はかけない方針です!

当時の僕たちは、特にそんなことを意識することなくアンケートに情報を記入しました。

しかし、当時は別のハウスメーカーで話を進めようとしている最中だったので、富士住建にまた行くことはないだろうと思っていたんです。

でも、他のハウスメーカーで間取りも決めて、設備も選んでってやっているときにあまりの対応の悪さに他のハウスメーカーに行こうかと思い始めたんです。

その時にふと思い浮かんだのが富士住建だったのです。

そんなこんなで僕たちが考えていた間取りの図面をもって富士住建に行きました。

それは最初に訪問してから半年後の出来事だったんです。

営業担当が僕たちの話を真剣に聞いてくれた

一番最初に訪問したときの担当者の名刺を持っていたので、その担当者に改めて訪問をしました。

※ちなみに担当者は、50歳くらいの男性です。

  • 今、他のハウスメーカーで話を進めていること
  • 正直、スムーズに話が進んでいないこと
  • ハウスメーカーを変えようと思っていること
  • 土地を既に買っていて、農振除外の申請をしている最中であること
  • 土地の兼ね合いもあって、ちょっと焦っていたこと

全部、その時に相談をしました。

まずは僕たちの考えている図面を見せて、「こんな家にしたい」という話をしました。

僕たちの希望は出来る限りの広いリビングでした。

図面を見た担当者はすぐにいろいろと提案をしてくれ、1週間後にはアイデアをまとめた図面を見せてくれる約束をしてくれました。

色々と考えて整理してくれたらしく、作ってくれた図面には僕たちの希望が全部そこには入っていたのです。

嘘みたいな本当の話で、間取りを作るのに希望を伝えて、作ってもらった図面が一切希望が詰まっていないこともあるんです。

こんな経験した人いませんか?(笑)

あるところでは、延べ床面積35坪~40坪を希望しているのに28坪の間取りを提示されたこともありますw

 

富士住建の担当者は、僕たちの希望をすべて入れてくれました。普通に感動しました。

僕たちはその対応を見て「この人は信用できる人」って思えました!

あと、その仮決めした間取りの見積金額もすぐに出てきました。これも富士住建の良いところ。

基本の金額は決まっているから電卓をたたくだけで出てくるし、追加費用も項目がしっかりしているのですぐに出てくるんです。

富士住建の営業担当者の役割

富士住建の営業担当者の役割を説明していなかったのでここで説明しますね!

僕たちが契約をするまでは、基本的にすべて営業担当が対応します。

営業の役割
  • 会社特徴の説明
  • 間取りの提案
  • 見積書の作成
  • 書類のやり取り

などです。

契約を交わした後に営業以外の設計士、現場監督が出てきます。

正式な図面は、契約後に設計士の方が作ってくれます。

家に関するやり取り(設備の選択、壁紙、床、外壁など全て)は、営業担当同席のもと現場監督の人とやりとりをします。

とにかく実際に契約を交わすまではぜーんぶ営業担当者とやり取りをするんです!

結果的に僕の担当者はすごくいい人でした

ここまで、書きなぐっちゃったのでもしかしたら読みにくいかもしれない・・・(笑)

伝えたいことをしっかりまとめますね!

結論、すごくいい人でした☆

僕が富士住建に決めた経緯
  • 最初はなんとなく立ち寄ったのがきっかけ
  • 他のハウスメーカーで状況が悪くなったので路頭に迷う
  • 富士住建に僕たちの状況をすべて相談する
  • 親身に話を聞いてくれ、しっかりと対応してくれた
営業担当者の対応
  • 僕たちの話をしっかりと聞いてくれて的確に対応してくれた
  • 相談した1週間後に間取り図を提出してくれた
  • 僕たちの希望をすべて盛り込んだ内容を提案してくれた
  • 土地の農振除外申請が下りるタイミングを逆算してくれて分かりやすかった
  • 見積書もすぐに出てきた(価格も思ったより安かった)

こんな経緯があって、僕たちは富士住建を「信用してもいい」と思えました。

正直、契約するにも不安はあったけれど今思い返せばあの時決めてよかったと思っています。

もちろん、富士住建の良さもあったから富士住建に決めたのもありますが、営業が悪かったらおそらく契約はしなかったですね!

連絡もこまめにくれましたし、気軽に相談できる環境もあったので安心することが出来ました!

最後にちょっとだけ不満を言うね

トータル的に見て、対応にはすごく満足しましたし本当に良かったと思っています。

本当に満足しているのですが、しいて言いうのであれば、、、

打ち合わせのときに子供にお菓子をくれたりするのですが、

息子(2歳)にチョコをあげるのだけはやめてぇぇぇえ(´;ω;`)

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です